[simplenoise] 自然な乱数-パーリンノイズをphina.jsと連携して使ってみる

今回の記事は、 パーリンノイズについて。ただの乱数では表現しきれない、自然物等を描くのに適した乱数です。 以前少しProcessingを触っていた時に、noise()メソッドでこのパーリンノイズを知り、何これ便利!凄い! …

iframeタグ内でゲーム画面用のページにリンクさせる方法を試してみた

この記事には後日談があります。 関連記事:ゲームライブラリ『phina.js』試してみた 今まで、直接Canvasをそのページに描画していたのですが、iframe内で間接的に表示する方法を試してみました。 設置しすぎると …

Canvasで描画するんならRunstantを知っといて損はなし!

先日の記事を書いた後に色々調べてみまして、Runstantの事を知ったので、自分のための備忘録かねて、ちょっと書かせていただきますね。 Runstantは、ブラウザ上で高速に動作するエディタ&プレビューツールです …

canvas上でオレンジをあらぶらせてみた

追記:この記事の後日談な記事、あります。 RunstantってCanvasで描画するんなら知っといた方が良いと思うの canvas使ってても、ゲームではないですが、jsファイルが読み込めてるかと、描画できるかのテスト。 …