ジャンル雑多なゲーム・ゲーム制作関連の色々な情報を取り扱っているブログ。最近はBlenderについてが中心。
[C, C++学習]UE4触ってみたのと、C, C++言語再学習ノート-4日目- –UE4のクイックスタート試してみた

[C, C++学習]UE4触ってみたのと、C, C++言語再学習ノート-4日目- –UE4のクイックスタート試してみた

UE4でブループリント、ランドスケープ触りつつ、 プログラマ向けクイックスタートに沿ってC++でコーディングしたものをセットして動かしてみた時の話 —勉強しなおしの記録というか学習ノート-4日目-

Unreal Engin4すごい!(語彙力)ってなったので、少しいじりつつ、むかーしかじった事あるC,C++の学びなおしの学習ノート。この連載記事の詳しい趣旨と注意事項は1日目をご覧ください。

目次

ブループリント…少ししか触ってませんが、奥が深そうです

UE4で火鉢作ったゲーム画面スクリーンショット

公式のチュートリアル(サイトのドキュメントじゃなく、UE4ソフトの中にある方)でやり方のガイド通りに作ってみたものです。(火鉢(?)の方です。右のロボットっぽい人はデフォルトでレベルに設置されている人です。)
ブループリントって、多分何かしらのオブジェクトに特定の設定(動きとか子オブジェクトとか、衝突した時の反応とか)をしておいて、それをまとめて保存して、そういうものを量産できる感じのものだと思います。(まだほんとにちょっと弄ってみただけなのですが)

上の火鉢みたいなオブジェクトも、マップのそこかしこに点在させたい時に、いちいち一から作らなくても、動きとか、何かと衝突した時のダメージ判定とかの設定をそのままに一気に量産できるのは、使いこなせたら便利そうですのでいずれは使いこなしたいですね!

ランドスケープで地形を作ってみた

UE4ランドスケープスクリーンショット

UE4公式ドキュメントに掲載されているのランドスケープのクイックスタートガイドを参考に、クレーターみたいなものを作ってみたのが上の画像になります。

本当は、クイックスタートガイドみたく、緑豊かな感じにしたかったのですが、プロジェクト作成時点で何か設定間違ったのか、それともバージョンが違うからか、マテリアル作成時にコケたので路線変更orz

そして、もう一つ別のパターンのものを作ってみました。

UE4でランドスケープスクリーンショット2

こっちのものは、UE4のソフトの方についてたチュートリアルに従って(一部アレンジ加えて)作ってみたものです。一応、素材もチュートリアルと同じものがみつかったので、マテリアルでコケはしなかったのですが、私のペイントセンスのせいで残念な仕上がりになってしまったのは、言い訳のしようもなく…。

なんともUE4に申し訳ない感じですね…(^_^;)

それから、ランドスケープのクイックスタートガイドの最後のページで書いてあったワールド合成なるものが気になるので、後日それも併せて地形づくりはリベンジしたいです!

UE4公式ドキュメントのプログラマ向けクイックスタートでC++コード書きつつビルドしてオブジェクトに動きをつけてみた

UE4プログラマ向けクイックスタートで紹介されているコードを少し変えて動かしたオブジェクトgif

「なにこれ?!」って思われると思います(私も思います)。UE4公式ドキュメントで公開されているプログラマ向けクイックスタートのガイド通りに作ってみたのを少し変更加えたものです。公式とコードを少し、↓のように、変えて動かしてみました。

void AFloatingActor::Tick(float DeltaTime)
{
	Super::Tick(DeltaTime);

	FVector NewLocation = GetActorLocation();
	float DeltaHeight = (FMath::Sin(RunningTime + DeltaTime) - FMath::Sin(RunningTime));
	float DeltaWidth = 10 + (FMath::Cos(RunningTime) * 8);
	float DeltaDepth = 100 + (FMath::Sin(RunningTime) * 80);
	NewLocation.X += DeltaTime * DeltaWidth;
	NewLocation.Y += DeltaTime * DeltaDepth;
	NewLocation.Z += DeltaHeight * 20.0f;
	RunningTime += DeltaTime;
	SetActorLocation(NewLocation);
}

あとがき

C, C++の学習も進めなくてはいけないのですが、UE4を使いこなすにはいっぱい触らなきゃ機能覚えられないのですよねorz
もう一つ身体が欲しい!(無茶言うな)

ご意見・ご感想・ご質問、また、ここ間違ってるよとか、もっといい方法あるよといったご指摘などございましたら、お手数ですがコメント欄やtwitterアカウントほろほろり(@_horo_horori)へお願いしますm(_ _)m

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください