Blenderを本を参考にしながらの学習進捗と、思った事を書いてく活動記録ノート

Blenderで参考にさせていただいている本を読み進めながらの学習進捗状況と、思ったことを書き綴っている活動記録ノート。

学習に使わせていただいている本

今参考にさせていただいている本はこちらです↓

発売年が2017年と少し前のものになってしまいますが、今のところ学習に支障があるような仕様の違いなどには当たっていません。

辺スペシャルメニュー

だいぶ頭部が完成してきて(駄洒落じゃありません…)、見慣れない操作に触れたので、メモ的に書いておきます。

どうやら、「Ctrl + E」のショートカットキーが割り当てられている『辺メニュー』というものらしいです。

Blender 辺スペシャルメニュー Ctrl+E  スクリーンショット

ちなみに、面・頂点メニューもあるようなのでおまけ的に載せておきます。

「Ctrl+F」面メニュー

Blender 面メニュー Ctrl+F スクリーンショット

「Ctrl+V」頂点メニュー

Blender 頂点メニュー Ctrl+V スクリーンショット

シームとは –テクスチャを適用する際の”切れ込み目印”

少し使った『シーム』に関して調べてみました。由来はおそらく、英語の”Seam”というのがそれだと思います。

seamとは

(布・毛皮・服などの)縫い目、継ぎ目、傷跡、縫合線、(顔などの)しわ、(2 つの地層間の)薄層

引用元:seamの意味・使い方・読み方| Weblio英和辞書

どうやら画像を貼り付けたりするときに使う、「切れ込み」用の印みたいです。

Blender シーム Seam 3DCG モデリング スクリーンショット

今はまだ単純に色をベタ塗する程度のことしかしていませんが、テクスチャを貼りつける際の目印になるのだと思います。

UV展開』といって、作成した3Dモデルを付けた『シーム』に沿って2次元で展開できるようです。その2D状態にしたモデルに、2Dのテクスチャを適用する、といった事をするようです。

3DCGモデル UV展開 テクスチャ適用 シーム イメージ

メタい事言えば、この牛乳パックのイメージだと、「解体→パッケージ貼り付け→組み立て」みたいに見えちゃって変な感じですね(^_^;)

牛乳パック 3DCGモデル UV展開 テクスチャ適用 シーム イメージ

※イメージが牛乳パックなのは、私個人がイメージした中で出てきたものです。(もっと良い感じのイメージ募集してますm(_ _)m)

今回の進捗

Blender 3DCGモデル キャラクター 頭部 スクリーンショット

割と頭部はあとほんの微調整程度で終わりだと思うのです。

…が、画像ではよくわかりませんが(意図的に隠してます)、どうにもお顔が凸凹してしまってモデルが可哀そうなことにorz
なのでもしかしたらその微調整に時間がかかってしまうかもしれないという感じです(^_^;)

でも、ある程度は仕方ないとして進む可能性も…ごにょごにょ(多分ある程度凸凹なまま進めます)。

あとがき

Blender以外にも何かしら活動の記録を付けておりますので、よろしければまた当ブログにお越しください!

ご意見・ご感想・ご質問、また、ここ間違ってるよとか、もっといい方法あるよといったご指摘などございましたら、お手数ですがコメント欄やtwitterアカウントほろほろり(@_horo_horori)へお願いしますm(_ _)m

参考にさせていただいたサイト・ページ一覧

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください