[Blender 2.8] パーティクルシステム [頂点グループ]パネルの機能と使い方のご紹介

今回の記事は、Blenderでの『パーティクルシステム』で、パーティクルの様々なステータスや動作を『頂点グループ』によって操作・調整が出来る[頂点グループ]パネルについてです。

また、『パーティクル』の基本的な事や基本操作、どんな機能があるのかをざっくりとまとめたページもありますので、そもそもの『パーティクル』についてという基本的な所を知りたい方には、下記記事から御覧になることをおススメします。

※2020年7月19日 加筆修正を行いました。

目次

[頂点グループ(Vertex Group)]パネル

『頂点グループ』を使用して、子パーティクルの設定をすることが出来ます。右についている反転([↔])ボタンから、各頂点グループの効果を反転させる事もできます。

『頂点グループ』自体についての扱い方について、詳しくは下記記事をご覧ください。

準備

今回は、↓のようにウェイトを割り当てた立方体オブジェクトを使います。

Blender 頂点グループ 立方体 Cube 3DCG

また、今回の[頂点グループ]パネルにある項目は、[子パーティクル]のステータスに関するものが多いので、[子パーティクル]についてよくご存じない方は、以前[子パーティクル]について詳しく執筆いたしました記事がございますので、そちらと見比べながらご覧になることをおススメします。

[頂点グループ]パネルの設定項目

[密度(Density)]

パーティクルの分布の密度を制御します。

Blender パーティクルシステム ヘアー 頂点グループ 立方体 Cube 3DCG
[密度]

[長さ(Length)]

ヘアーの長さを制御します。

Blender パーティクルシステム ヘアー 頂点グループ 立方体 Cube 3DCG
[長さ]

[集結(Clump)]

集結の量を制御します。ウェイトが”1.0″の場合は現在の[集結]値になり、ウェイト”0.0″の場合は[集結]の影響が完全になくなります。

Blender パーティクルシステム ヘアー 頂点グループ 立方体 Cube 3DCG
[集結]

[ねじれ(Kink)]

子のねじれの頻度を制御します。

Blender パーティクルシステム ヘアー 頂点グループ 立方体 Cube 3DCG
[ねじれ]

[粗さ1(Roughness 1)]

均一な粗さを制御します。

Blender パーティクルシステム ヘアー 頂点グループ 立方体 Cube 3DCG
[粗さ1]

[粗さ2(Roughness 2)]

ランダムな粗さを制御します。

Blender パーティクルシステム ヘアー 頂点グループ 立方体 Cube 3DCG
[粗さ2]

[粗さの終わり(Roughness End)]

終端の粗さを制御します。

Blender パーティクルシステム ヘアー 頂点グループ 立方体 Cube 3DCG
[粗さの終わり]

[ツイスト(Twist)]

子のツイストの「方向」と「量」を制御します。ウェイト”0.5″でニュートラルな状態、つまり[ツイスト]の効果が無い状態になります。

Blender パーティクルシステム ヘアー 頂点グループ 立方体 Cube 3DCG
[ツイスト]

参考にさせて頂いたサイト・ページ一覧

パーティクルについてのまとめ記事のご紹介

Blenderに関する記事や作品をまとめたページ作りました!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください